特定非営利活動法人バイオミメティクス推進協議会

国内外ニュース(2021)   ▶ 過去のニュース

(2021/1/18) ソフトロボティックス:スパイダーウェブ
 クモの巣を模倣し、ソウル大学校のJeong-Yun Sun教授のチームは、弾性と耐久性のあるシリコーンゴムでカプセル化されたイオン伝導性オルガノゲルを用いてイオンスパイダーウェブ(ISW)を開発した。また、ISWは静電振動を利用して汚染物質を除去できる機能を有している。(ソウル大学校
 
(2021/1/18) 魚の集団行動の模倣 Bluebots
 魚は、調和した泳ぐと共に、魚群として捕食者から防御のためのベイト・ボールをつくる。魚の集団行動を模倣して、ミニチュア水中ロボットの群れを使用した3D集団行動の研究がハーバード大学ワイス応用生物学エンジニアリング研究所の研究チームによって行われている。開発した自立式ロボフィッシュ「Bluebots」に関する研究成果がScience Roboticsに掲載された。(Science RoboticsTechCrunch Japan
 
(2021/1/14) 甲虫の頑強なボディの構造
 カリフォルニア大学と東京農工大学の研究グループは、甲虫の一種Phloeodes diabolicusの外骨格の解析を行った。この甲虫は、自動車に踏まれても潰れないほどの頑強な外骨格を持つことから、Ironclad beetle(鋼鉄で武装した甲虫)ともよばれている。カーボンシートを用いたバイオミメティック構造体を作製しその研究成果が発表されている。(
Nature)
 北京大学の研究グループは、昆虫のクチクラの空間階層アーキテクチャの機械的特性における衝撃荷重下で盾のようになる甲虫の鞘翅について研究し、耐衝撃性と耐衝撃性保護のメカニズムを明らかにした。(Journal of Biomechanics
 
(2021/1/12) 人工心臓用の血流ポンプ
 CorWaveはフランスのベンチャー企業で、人工心臓用に海洋動物のうねる動きから着想したポンプを開発している。臨床試験を開始するために、欧州委員会のベンチャーキャピタルメガファンドであるEIC(European Innovation Council)から、3,500万ユーロを調達した。(
CorWave